一般社団法人日本毒性学会,THE JAPANESE SOCIETY OF TOXICOLOGY

English
HOME

部  会

部会制度の設立について

部会制度の設立について
 1月30日に開催された理事会において本学会に部会制度を作ることが決まりました。部会の概要は以下の通りです。
 設立申請は随時受け付けますので、積極的に申請してください。なお、予算の関係から設立が認められる部会の数はごく限られたものになることを御承知おきいただければ幸いです。

目 的

 個々の毒性学研究分野において当該分野の充実と活性化を積極的に図ると共に非会員研究者との交流を促進することによって、毒性学研究全体の効率的な発展に寄与する。

概 要

  1. 部会の設立は、当該分野の評議員30名以上を発起人として申請する(同一の評議員が複数の部会の発起人になることを妨げない)。
  2. 部会は本学会学術年会とは異なる時期に、学術集会を毎年1回以上開催しなければならない。
  3. 学術集会は連続2日以上にわたって開催し、一般公募講演を含むものとする。
  4. 本学会から学術集会開催費の一部として30万円を援助する(援助は年1回のみ)。
  5. 本学会非会員も部会の会員にすることができる。
  6. 部会は本学会ホームページ内に独自のページを開設することができる。
  7. 総務委員会の議を経て理事会で承認された場合に部会設立を認める。
  8. 部会は当該部会が関連する研究分野において国内で最大かつ最も権威のある組織になることを目指す。


平成29年2月2日
一般社団法人日本毒性学会理事長
永沼 章

部会規程

一般社団法人日本毒性学会 部会に関する規程
平成29年1月30日制定

1. 目的

一般社団法人日本毒性学会(以下、日本毒性学会)は、毒性学研究分野を細分化し、個々の研究分野の充実と活性化を図ると共に非会員研究者との交流を促進するために部会制度を設ける。本制度によって設けられた各部会は、当該部会が関連する研究分野において国内で最大かつ最も権威のある組織となることを目指し、それによって毒性学研究全体の効率的な発展に寄与することを目的とする。

2. 部会活動

1)部会は全ての活動を日本毒性学会の名の下に行う。
2)部会に直接関連する領域の研究促進、研究者間交流、若手研究者育成等に努める。
3)部会規程を独自に定める。
4)日本毒性学会の学術年会とは異なる時期に、部会の学術集会を毎年1回以上開催する。
5)ホームページを開設し、部会会員、関連研究分野研究者および一般者への情報提供に努める。
6)必要に応じて、部会独自の賞を設けるなどして、優れた研究を行った研究者や部会に貢献した研究者を表彰する。

3. 学術集会

1)各部会の主催とし、名称は一般社団法人日本毒性学会○○部会主催○○○○(研究会、フォーラム等)とする。
2)日本毒性学会会員に限定することなく、部会の研究分野に関連する研究者に広く参加を呼びかける。参加費は日本毒性学会の会員、非会員を問わず同額とする。
3)企画講演やシンポジウムのみならず研究者自身が応募できる一般講演を設け、会期は2日間以上とする。
4)学術集会には日本毒性学会から年1回に限り30万円を援助する。なお、金額は学会運営状況に応じて変更されることがある。

4. 部会構成

1)常任幹事
若干名の常任幹事を置く。
常任幹事は日本毒性学会評議委員の中から選出され、所掌する部会の運営に関して審議、立案し、建議を行う。
2)部会長
常任幹事の中から部会を代表する部会長1名を選出する。
3)学術集会実行委員長
学術集会の開催・運営の責任者として実行委員長を毎年1名選出する。実行委員長は日本毒性学会会員でなければならない。学術集会実行委員長は担当する学術集会終了後に収支決算報告書を速やかに提出する
4)委員会等
必要に応じて委員会等を設置し、委員長および委員を任命する。なお、委員長および委員は日本毒性学会会員でなければならない。
5)役員等の選出
上記役員等の選出方法は、各部会の規程で定めることとする。なお常任幹事は、日本毒性学会定時社員総会において承認される必要がある。
6)役員等の任期
任期は定時社員総会の終結時から始まり、2年間とする。諸事情により定時社員総会終結時以降に選出された場合は、選任後2年以内に終了する日本毒性学会事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとする。

5. 部会設立申請

1)関連分野の研究を行っている日本毒性学会評議員30名以上を発起人として申請する。その際に、部会長および常任幹事候補者が決定している必要がある。
2)随時受け付ける。
3)所定の部会設立申請書に必要事項を記入して、日本毒性学会事務局へ電子メールにより申請する。
4)採否は総務委員会における審査を経て理事会で決定する。

付則
平成29年1月30日制定の本規程は同日から施行する。

部会設立申請書

こちらからダウンロードしてください。

PAGE TOP