一般社団法人日本毒性学会,THE JAPANESE SOCIETY OF TOXICOLOGY

English
Home

認定トキシコロジスト/認定試験のお知らせ

第23回認定トキシコロジスト資格認定試験

第23回日本毒性学会認定トキシコロジスト認定試験 合格者

 第23回認定トキシコロジスト認定試験を、2020年9月27日に昭和大学 旗の台キャンパスで行いました。その結果、所定の書類審査に合格し、試験問題総数200問の試験において140点以上の得点を獲得し、新たに認定トキシコロジストと認められた受験者は次の25名でした。おめでとうございます。なお、受験申請者の総数は51名でした。

厚見 育代千寿製薬(株)
池田 圭吾大日本住友製薬(株)
石黒 司(株)三和化学研究所
上野 友也日本曹達(株)
小川 峻志キッセイ薬品工業(株)
寒川 彰久DSファーマアニマルヘルス(株)
桐畑 佑香大正製薬(株)
草深 穂高キッセイ薬品工業(株)
後藤 志麻大日本住友製薬(株)
小林 亮介Axcelead Drug Discovery Partners (株)
齋木 翔太塩野義製薬(株)
齋藤 光芳三井化学(株)
田原 春菜千寿製薬(株)
田原 宥三井化学(株)
内藤 崇花王(株)
中島 直弓東レ(株)
中村 大地(株)ボゾリサーチセンター
成毛 裕子(株) 鎌倉テクノサイエンス
野中 聖子ファイザーR&D合同会社
浜村 えり第一三共(株)
平田 朗Meiji Seikaファルマ(株)
北條 幹東京都健康安全研究センター
松村 一史日本たばこ産業(株)
山内 敦子富士フイルム(株)
山口 晃輝日本たばこ産業(株)
以上25名(50音順 敬称略)
注)所属は申請時のもの。


2020年10月31日

一般社団法人日本毒性学会
理事長 菅野  純
教育委員会委員長 鈴木  睦
認定試験小委員会委員長 古川  賢

2020年 第23回認定トキシコロジスト資格認定試験に係る
新型コロナウイルス感染症等の感染を防止するための対策について

○2020年 第23回認定トキシコロジスト資格認定試験については、実施する方向で進めております。しかしながら、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、中止する可能性がありますことを、ご承知おきください。


○認定トキシコロジスト資格認定試験実施に係る新型コロナウイルス感染症等の感染を防止するための対策について,必ず御確認願います。

  1. 事前に配布した同意書及び問診票を提出してください。提出されないと受験はできません。
  2. 試験日当日に37.5℃以上の発熱のある方、咳などの呼吸器症状のある方は受験できません。午前の試験会場入室時に試験監督者が体温測定を行い、上記、問診票に記入いたします。
  3. 試験実施中に体調不良を感じた場合は、直ちに試験監督者にご相談ください。
  4. 特定の地域からの帰国等で厚生労働省、外務省により、自宅等で待機を要請されている方は、待機期間中の受験はできません。
  5. 受験の際は、手洗いや咳エチケットに努めるとともに、マスク着用の徹底してください。なお、試験当日フェイスシールド(透明で顔全体の表情等が試験監督員等から確認できるものに限る),手袋(透明で音が出ないものに限る),消毒液(アルコール除菌シート含む)及びウェットティッシュについては,使用して差し支えありませんので,使用する場合には,試験開始時までにフェイスシールド及び手袋は着用し,消毒液・ウェットティッシュについては机上に置いてください。
  6. 試験会場出入り口に消毒液を設置しますので、入場時には手指消毒を行ってください。
  7. 昼食は試験会場内あるいは屋外にて密を避けてとり、できるかぎり会話は控えてください。
  8. 試験中は換気のため窓や入口のドアを開放することがあります。ご自身でも室温に合わせやすい服装を心掛けてください。
  9. 受験後2週間以内にコロナウイルス感染が明らかになった場合は、速やかに学会事務局に連絡し、行政機関による調査へ協力をお願いします。
  10. コロナウイルス感染により受験できなくなった場合は、受験料は返却いたします。試験当日、少しでも体調不良を感じた方は、事務局に連絡し、試験会場には来ないようにしてください。

○試験会場において以下の対策を行う予定ですので、御承知おきください。

  1. 試験実施に係る監督員について
    試験監督員については,マスクの着用を義務付け,手洗い及び手指消毒を徹底します。
  2. 配席(試験会場の席)について
    試験室の配席については,他の受験者との距離が十分確保できる配席としています。
  3. 試験開始時の入室/試験時間/途中退出について
    試験会場入場時の密集を避けるため,昭和大学の2教室(第一及び第二会場)にて、開始時間を30分ずらして試験を実施いたします。これに伴い、試験時間は午前・午後とも2時間半といたします。途中退出につきまして午前は不可とし、午後は試験開始1時間後より、可能といたします(途中退出した場合、試験中に再入室できません)。

ご協力をお願いいたします。

2020年8月31日

教育委員長鈴木 睦
認定試験小委員会委員長古川 賢


試験実施の有無について

1) 中止、延期について

  • 現在東京での感染者数は増加傾向にあり、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によって、都道府県をまたぐ移動の自粛が再び求められるケース等で試験を急遽中止する場合がありますのでご了承ください。これにより、9月27日に実施できない場合は、本年度の試験は中止といたします。
  • なお、台風などの自然災害により警報等が発令された場合は、10月4日に延期することがあります。
  • 新型コロナウイルス感染症により中止する場合は、日本毒性学会のホームページに掲載するとともに、メールでの一斉配信をおこないます。
  • 新型コロナウイルス感染症予防対策として3密を防ぐため、今回、試験会場は2教室確保しておりますが、状況によっては、受験者数を制限する場合がありますので、ご理解お願いします。

2) 今後の予定

7/17 出願受付開始
8/18 出願受付終了
8/25 資格認定試験実施の判断(1)
9/1 受験料振込開始
9/11 受験料振込修了
9/18 資格認定試験実施の判断(2)、受験票送付開始(9/26までの間で中止決定する場合もあります)
9/27 資格認定試験
10/3 資格認定試験(予備:台風などにより延期した場合)

3)中止の場合の対応

  • コロナ感染症拡大によりやむを得ず試験を中止した場合、及びコロナウイルス感染により受験できなかった場合(感染を疑う体調不良、会社からの自粛要請等を含む)は、受験料は返金いたします。なお、旅費交通費の補償には応じられません。
  • コロナウイルス感染により試験が中止となった場合、今年度の書類審査で受験資格ありと判断された方が来年度受験される場合は筆記試験のみといたします。

2020年7月15日

教育委員長鈴木 睦
認定試験小委員会委員長古川 賢


 我が国の安全性試験の信頼性向上とトキシコロジーの進歩に寄与するため、質の高い専門家を認定するための試験です。受験資格の詳細については、毒性学ニュース、学会ホームページの『一般社団法人日本毒性学会認定トキシコロジストの認定制度規程』をご覧ください。
1.日 時 2020年9月27日(日)
2.会 場 昭和大学 旗の台キャンパス
3.受験料 30,000円
入金期間9月1日(火)~11日(金)
願書送付時点での、受験料の入金は不要です。※例年とは異なりますのでご注意ください
試験実施が確定した場合、8月31日までに受験料申込に関するご案内を受験希望者へお送りいたします。
4.申込期間 7月17日(金)~8月17日(月)

以下の書類をダウンロードしてご出願ください。
(1)第23回日本毒性学会認定トキシコロジスト認定試験案内
(2)日本毒性学会認定トキシコロジスト認定試験願書
(3)認定試験受験資格のための評価点

「認定トキシコロジスト資格の更新」
 2000年、2005年、2010、2015年、認定トキシコロジストに認定された方(認定トキシコロジストNo.171〜194、304〜325、457〜480、577〜627)は、2020年が更新の時期となります。
 更新手続きの詳細は、希望対象者宛に2020年7月頃に郵送いたしますのでご確認ください。
毒性学ニュース,学会ホームページの『一般社団法人日本毒性学会認定トキシコロジストの認定資格更新に関する細則』をご覧ください。

PAGE TOP